高関上郷農場はJGAP認証農場です

有限会社
高関上郷農場
〒014-0103
秋田県大仙市高関上郷字向高関19
TEL.0187-66-2877
FAX.0187-66-1709
mal.s_fujii@d7.dion.ne.jp
───────────────
お米・もちこめ、はさがけ米、ミニ米俵、いぶりがっこ、いぶりジャッキの生産・販売
はちみつ,木炭・グッズの販売
───────────────
 

JGAP認証農場

 

JGAP認証のいいところ

JGAP認証のいいところ
 
 
 生産者にとって。
 
  食の安全の確保、 環境保全型農業の取り組み、
  販売管理体制の実現、 農業生産者の労働安全の確保、を
  実践することができ、適切な、農場であることを
  客観的にアピールできます。
 
 
 
消費者、食品事業者にとって。
 
  消費者からすると
         安心して食べられる安全な農産物です。
 
        私の大切な人のために ―根拠ある安全・安心な農産物です。
 
 
  食品事業者からすると
   一定の安全が確保された農産物の調達が可能になります。
   仕入れ先の評価、選別、管理に活用出来ます。
 
   農産物の安全等に関する確認を独自に行う必要なくなり、
   効率的な調達業務が実現できます。
 
   品質基準(味、外観)や栽培基準は自由に設定できますので、
   差別化された商品の調達とも両立可能です。
 

JGAP認証農場とは

JGAP認証農場とは
 
高関上郷農場の登録番号 050000005

JGAP認証は農業のISOとも言われている物で

NPO法人日本GAP協会が消費者、農産物バイヤーの皆さんに安心して購入、取引出来る農場として一定の審査を設けそれをクリアーした農場、団体に与える認証制度です。

農水省が推奨している農業生産工程管理手法です。

 

農産品の生産履歴管理方法および労務管理体制を含めた管理体制に対して認証されるもので、肥料、農薬、収穫、貯蔵、出荷などに適用し、例えば堆肥の使用材料、作成方法、実施担当名、管理方法、貯蔵方法や栽培物の施肥材料、施肥量、施肥時期、実施担当者等の管理を行い、生産行為の記録管理による農産品の履歴の明示化が出来ることにより、安全安心を提供できる。

 

JGAPの基準には、120を超える農場のチェック項目が定められています。農薬の管理、肥料の管理など、食の安全や環境保全に関係する農作業について、明確な基準が定められています。

第三者機関の審査により、JGAPが正しく導入されていることが確認された農場には、JGAP認証が与えられます。適切に管理されている農場だから、安全、安心な農産物を提供することができます

JGAP認証農場は、消費者の皆さんにとっても、農産物バイヤー、加工業者の皆さんにとっても、安心して購入・取引できる農場です。

 

JGAPの理念

JGAPの理念
 
 
 JGAPは農業生産者が自主的に取り組む経営手法で
農場において、安全な農産物の生産、環境に配慮した農業、農業生産者の安全と福祉、適切な販売管理を実現するために開発され、農場に導入されることにより、持続可能な農業経営を確立するとともに、
消費者、食品事業者の信頼を得ることができるようになる。
qrcode.png
http://takasekikamigonojo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<有限会社 高関上郷農場>> 〒014-0103 秋田県大仙市高関上郷字向高関19 TEL:0187-66-2877 FAX:0187-66-1709